TOP I CNA について I CNA の歴史 I 会員になるには I 所在地 I

 
 > はじめに
 > アルゼンチンについて
 > 日本人移民について
 > CNAについて
    CNAの歴史
    会員になるには
    理事会
    所在地
 > CNAの活動
 > スケジュール
 > CNA NEWS Online
 > Links
 > Mail
 
 

 


アルゼンチン日系センター(Centro Nikkei ArgentinoCNA)は1985年、アルゼンチン社会で「最良の市民」となることを目指す日系人によって設立されました。以後、当センターは日系23世によるNGOとして、米州各国の日系人との交流や人材育成、文化活動など多岐にわたる活動を続けてきました。現在の会員数は約650人となり、12人からなる理事会と会員が連携してさまざまな活動を行っています。99年には日本国外務大臣表彰を受けるなど、これまでの亜日友好への貢献は高く評価されています。

組織概要 

 名称:社団法人アルゼンチン日系センター(Centro Nikkei Argentino

 会長:ロドルフォ・イケイ

 理事会員:副会長/リカルド・ホカマ

          幹事/カルロス・オオキ

          副幹事/レオナルド・シミズカワ

          会計/アドリアン・シラオ

          副会計/マルティナ・シムラ

          理事/セバスティアン・カカズ、ユミ・ミヤイ、ガブリエラ・ヨシハラ

          副理事/ジャミラ・ヘアンナ、アドリアナ・ヒガ、アリシア・ヤマネ

          顧問/高坂和憲、マリオ・サカタ、ロベルト・アラカキ、オラシオ・カガミ、エミリオ・ヒガ、
          モニカ・コギソ、ガブリエル・シンジ

 日本国外務省推薦機関

パンアメリカン日系人協会(APN)
提携団体: 在ア日本帰国留学生協会(ABJA
日系ソリダリア
Asociación Estadio La Unión (AELU)
全米日系人博物館


会員数:約
650人(2006年現在) 


設立の目的:「最良の市民たれ」をモットーとし、「亜日交流への貢献」を目標として以下の目的を掲げる。

1. アルゼンチン共和国内で、「模範となる人物」を育てること

2. 大陸の日系間のコミュニケ-ションを高めること

3. 各大陸、各国、各地域の日系と日本の掛け橋となり、コンタクトを取ること

4. 亜国日系社会をまとめるべく協力すること

5. 文化を通じて、社会・経済・その他の各方面において亜日交流を推進すること

6. 亜国と日本の文化・歴史・社会面等の理解のため、亜国においては日本語の、日本においてはスペイン語の普及に努めること

  また、アルゼンチンの発展のため若い日系人を育み教育し、日系社会を向上させることを義務とする。

  所在地:Bulnes841 Capital Federal, Argentina C1176ABO

 電話・ファクス:(5411 48627774
 E
MAILinfo@centronikkei.org.ar

 Centro Nikkei Argentino  ®  Copyright 2001-2006 todos los derechos reservados.